\ 東京都港区赤坂の行政書士「浩綜合法務事務所」です!無料相談はこちらから /

相続対策―不動産投資・土地活用

不動産投資・土地活用

生前対策で相続税を下げるために、借り入れをして不動産を購入したり、アパート・マンションを建築するのがオーソドックスな方法になっています。その上で注意すべき点が2つあります。

1つ目は「新築時の賃料設定」です。
新築時の家賃設定を高めに設定してしまうと、経年経過による家賃の下落が大きくなり、収支が当初計画と違ってきます。

2つ目は「修繕積立金」です。
表面的に利回りを高く見せたいので、修繕積立金を過少に計画してしまい、結果的に中長期の適切な修繕や設備導入ができず、空室や家賃の大幅な下落を招き経営を圧迫することがあります。

その結果、不動産投資や土地活用などやらない方が良かったという結果に成りかねませんので、くれぐれもご注意ください。