\ 東京都港区赤坂の行政書士「浩綜合法務事務所」です!無料相談はこちらから /

成年後見制度

成年後見制度

成年後見制度

浦田行政書士

成年後見制度は精神上の障害(知的障害、精神障害、認知症など)により判断能力が十分でない方が不利益を被らないように家庭裁判所に申立てをして、その方を援助してくれる人を付けてもらう制度です。

成年後見人は、法定代理人として、本人のために本人に代わって

  1. 法律行為
  2. 財産管理
  3. 身上監護

を行います。

法定後見制度は、既に判断能力が不十分な時に、申立により家庭裁判所によって選任された後見人等が本人に代わって財産や権利を守り、本人を法的に支援する制度です。

任意後見制度は、将来、判断能力が不十分となったときに備えるための制度です。

ご本人が元気で判断能力があるうちに、将来自らの判断能力が低下した場合に備え、任意後見人を選び公正証書で任意後見契約を結んでおくものです。